<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

みなさま、こんにちは。
奈良は燈花絵も終わり、ちょっとすずしくなって過ごしやすくなりました。

先日、花芝町のベニヤ書店様で、ならっぷのふすま地ブックカバーを取り扱って下さることになり、納品に行ってきました。東向き商店街を、近鉄奈良駅、国道を越えてさらに北に向かっていくと、昭和の趣きの本屋さんが見えてきます。
e0030917_14202263.jpg


近くの女子大の生徒さんや、近所の方々に愛されているベニヤ書店様は、ならっぷの社長(54歳…くらい)が生まれたときからあるそうです。
このあたりでは一番古い本屋さんで、店内も昭和の懐かしい空気が漂います。
他ではあまり取り扱っていない本も揃えてあるそうです。
展示什器はお店の方の手によって改造されたもの。実はちょっと凝ったつくりです。
e0030917_15304154.jpg


ふすま地ブックカバーは、文庫サイズ、ならっぷの人気柄を置いてくださいました。お店の方は、猫の柄をいたく気に入ってくださったご様子。なぜなら…こちらのお店の隠れたアイドル…グーちゃん(正式にはグレコちゃん)という看板猫ちゃんがいるのです!…が、その日は出勤されていないようで、超ざんねん。普段はカウンターの上でお客様を待っている(?)そうです。機会があれば、グーちゃんを紹介したいと思いますっ。
[PR]
ベースボールマガジン社から発売されています、関西マラソンガイドブックに掲載されました。

特集の一部に12月に開催される奈良マラソンが掲載されており、
その中で、マラソン後に散策できるスポットとしてご紹介下さいました。
P45の「ならまち散策」のページにならまちMAPと一緒に、
とても可愛く載せていただいております。

e0030917_11414156.jpg


近頃は女性の間でマラソンがブームになっているそうですね〜
スタッフあきも、健康のために運動をしなければなぁと思っているこの頃ですが…
こちらの雑誌は関西のマラソン情報やコース戦略法など細かく書いてあり、
グッズウェアの紹介などもとても楽しく読むことができますよ☆

是非お手に取って、マラソンをして、ならっぷまで遊びに来てくださーい(?)

e0030917_18582023.jpg

ベースボールマガジン社・関西ランニングマラソン
[PR]
みなさま、こんにちは。
お盆も終わりに近づき、そろそろすずしくなってもいいんじゃないかと思うんですけど、まだまだ奈良は暑いです。ちょっとすずしく秋のお知らせ。

今年も秋のギフトショーに出展いたします。東京ビッグサイトにて9月6日(火)・7日(水)・8日(木)・9日(金)の4日間の開催です。

業者向けの展示会で一般の方はご入場頂けないのですが、毎年たくさんの方々がご来場下さり、新しい業者様との出会いや、いつも楽しみにして下さるお客様との再会をスタッフ一同楽しみにしています。東館1026に出展します。どうぞよろしくお願いいたします。

本題とは関係ありませんが(笑)ミニ燈花絵(道沿いにある明かりがそうです)のならっぷの様子です。なら燈花絵は14日で終了しましたが、奈良では、国立博物館で16日〜21日で“ならファンタージア -SANZO”という、なら仏像館の壁面を使用した3D映像のイベントがあるほか、元興寺でも23日、24日の2日間で地蔵会があり、境内で灯明が灯されます。
e0030917_1116268.jpg

[PR]
ならっぷ正面のイメージギャラリーが、Libriscafeになりました。
蚊帳の夢ふきんの蚊帳生地をたっぷりと使った、リラックス効果のある空間に!
トータル4カ所の小カフェゾーンが誕生して
その内の1つがこのゾーンです。
e0030917_1852162.jpg
e0030917_1852592.jpg


最近、蚊帳生地の寒冷紗がインテリアとして密かなブームを迎えているみたいです。
新しくお店を作られる方や、模様替えを考えている方などがお部屋の演出として
ご購入下さいます。

蚊帳は、保育園のお昼寝用などにも使用されたりするそうですね。
小さいお子さんは、蚊帳の中にいると胎内にいるような感覚を覚えて、よく眠ってくれるそうです。

蚊帳から発展した寒冷紗も、同じ作用があり、とてもリラックス効果があるんです。
日光と視界をほどよく遮り、アジアンリゾートのような演出もでき、
見た目にも涼しいため、夏にぴったりなものとなっています。

お色は白・黒・シルバーからお選びいただけ、
サイズは92cm×4mから180cm×4mまでございます。
[PR]
先日、奈良県庁で催されていたイベント「空中大和茶カフェ」で、
ならっぷの寒冷紗を空間ディスプレイとして使用して下さいました。

「空中大和茶カフェ」とは奈良県産の「大和茶」の味わいや奥深さを多くの方に知ってもらうため、生産農家さんたち自らが作り手の思いとともに、急須で淹れる煎茶の神髄を伝える取り組みです。
奈良県庁では、今年で3度目の開催だそうです。

ならっぷスタッフも少しだけ見学させていただきました。

e0030917_18242534.jpg
 
屋上までふぅふぅ言いながら階段を登ると… 空中大和茶カフェの看板が。
階段を登ることと、大和茶のこだわりを掛けてるんですね。なんと小粋な演出でしょう。

e0030917_18244612.jpg

屋上の一室では、お客様にスタッフの方々が丁寧にお茶の説明をされ、
急須で大和茶を注がれていました。

e0030917_1825033.jpg


お茶の神秘的な雰囲気と寒冷紗の透け感がマッチしていて、幻想的な癒しの空間になっていました。


e0030917_18275176.jpg



e0030917_18255854.jpg


こちらは奈良県庁の屋上から見た興福寺です。
綺麗でしたよ〜
[PR]
お盆真っ盛り、暑いですねー!
みなさまどのように過ごされていますか?

ならっぷはお陰さまで大忙しな日々が続いております。
みなさま、ブックカバーとおふきんを帰省のお土産などに買って下さっているみたいで、
嬉しい限りです^^

ならっぷ内 Libriscafeでは、新たに夏のメニューが加わりました。
宇治抹茶を使用した「抹茶くずパフェ(アイスクリーム添え&白玉団子入り)」です。
あずきは北海道産のものを使用しております。

ひんやりと口当たりがよい くずパフェ、ぜひご賞味下さいませ。

e0030917_1749495.jpg

[PR]
このたび、ならっぷもTwitterを始めました。
気ままにお店の商品情報やふすま地ブックカバー等のイベント情報をつぶやいていこうと思いますので、
どうぞフォローをよろしくお願い致します^^

ならっぷ Twitter
[PR]
日本文具大賞デザイン部門優秀賞を受賞しました『ふすま地帖』が、
8月6日発売のムック本『趣味の文具箱Vol.20』に掲載されました。


P25とP68に取り上げられています。

趣味の文具箱といえば、グレードの高いムック本という印象があります。
掲載されてる文具たちもお洒落で使い心地の良い、良品質なものが揃っています。
そのような文具にこだわりのある雑誌に大きく扱って頂き、非常に光栄です。



趣味の文具箱 20 (エイムック 2232)

エイ出版社


[PR]
寒冷紗のルーツは蚊帳

みなさま、こんにちわ!本社の丸山です。
今日は立秋、あちらこちらで蝉が仰向けになって、、、
昆虫は敏感に四季を感じているようです。

暑さ寒さも彼岸まで、この夏の残暑はどうでしょうか?
私たちの寒冷紗の生産も9月からの残暑が決め手となります。

残暑があれば、寒冷紗は忙しくなり、涼しくなると生産調整です。
世の中、電気予報で電気の状況が緊迫しています。
まだまだ、猛暑!
何もかもが便利になりすぎて、天下泰平、平成パラダイス状態が続いていた様に思われますが3.11の震災以降、日本人のあり方、生活の仕方が問われているように思います。
[PR]
ならっぷ内の「Libriscafe」では、週末や連休時などに、時折手作りケーキを販売しております。
無添加の自家製ケーキです。
自然な甘みがとっても美味しいですよ〜^^

e0030917_1931719.jpg


お味はスタッフの保証付きでございます!

毎日は置いていませんので、偶然ケーキに出くわした方はとてもラッキーです(笑)
お飲物と一緒に店内で召し上がっていただくこともできますし、
単品のお持ち帰りもできますので、どうぞお気軽にレジまでお持ち下さい。

これまで「ガトーショコラ」「アーモンドとキャラメルのケーキ」も販売しておりました。
今回は「抹茶とホワイトチョコのガトーショコラ」です!
是非ご賞味下さい〜^^

※売り切れ次第終了となっておりますので、ご了承下さいませ。
[PR]