<   2006年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

今日はとっても忙しいよーーー!!(嬉しい悲鳴)
[PR]
e0030917_18595265.jpg風薫る季節…
いよいよ
ゴールデンウィークですか!
となればもう初夏…
早いものですねーこの前まで
「はやく春にならないかなー」なんてボヤいてたというのに…。
そんな季節の変わり目を告げる
大事なアイテムといえば…そう
お花!


当ならっぷは
いつも季節に合わせたお花があちらこちらに咲いています。
今お店を彩っているこのお花達は
昨日、秦さんが持ってきてくれたもの…。
いつもありがとうございます!


と、いうのは秦さん、
時には絵だより教室の
モデルとしてのお花や「ちょっと咲いてたから…」
ご自分のお宅のお庭に咲いていた
花をおすそ分けしてくれたりしてくれるので、
いっつもちょっとしたお花が絶える事がないんです。
これからもよろしくお願いしまーす!(って言ったら図々しい!?)
[PR]
 今日はほんとに、お馴染みさまびより。

 先のブログを書いて間もなく・・・
 いま粟津さんがいらっしゃいました。
 
 ・・・マダムとセレブを引き連れて。
 (粟津さんは、いつも違うマダムやセレブを
    引き連れていらっしゃいます・・、ナイショ。)    
  
  みなさんほんとに、ならっぷに来てくださって、 
      ありがとうございます(^▽^)

[PR]
今日はなんだかたっくさんの、顔なじみのお客様が来てくれました!
 えびせんとくず湯の父こと・Mさん(お久しぶりでした!)、
 HPでお世話になっている弓手さんご夫妻(こんにちは!)、
 ならリビングフェスタでお近づきになった
             大手デパートのGさん(どうもです!)。
 それから、絵だより教室の秦さん(ルンルンですか?)。

 秦さんがお店にやって来たとき、ちょうどチョボはお昼ご飯。
秦さんが「今日はお饅頭よりも、
        天ぷらにしようかなって思ってんけど、
                      ふたりとも食べる?」

 無邪気な笑顔に見とれながら、チョボは
      『天ぷらと饅頭?今日?何の話ですか、え~と・・』
   
 ・・・というわけで、秦さんと一緒にもちいどの商店街の蒲鉾屋さんへ
出向き、てんぷらをおごってもらってしまいました・・・!
 (遠慮がなくて、すみません・・!エヘヘ)
e0030917_17193889.jpg
←This is KIMUCHI-TEMMPURA

紗ん吉さんのキムチ天もおいしそうやけど、
チョボのチーズ天もおいしかったよ~!
ごぼ天もおいしかったです~。

思わぬご馳走に舌鼓をポンポン!
乱れ打った、紗ん吉&チョボなのでした。
秦さん、ごちそうさまでした!
[PR]
by nawrap | 2006-04-27 17:48
e0030917_18163189.jpg

ちゃーちゃーちゃらららー♪ちゃーちゃーちゃー♪

チョボ&紗ん吉
「きょうは、ならっぷの本社の
丸山繊維産業(まるやませんいさんぎょう)を紹介するよ!」

紗ん吉
「じつは今日健康診断で本社に行ってきたんだー。
そのついでに本社の仕事っぷりをしらべてきたよ!
でも我がの体重の変わりようにおどろいて何もかも忘れたよ!」

チョボ
「そうかー。紗ん吉さんの体重なんてどうでもいいけど、本社は今
お花屋さんのピークの母の日に向けてフル回転なんだよね!デブ吉さん!

紗ん吉
「そう!(デブ…?)そこで『ならっぷ』でも代表的な商品のラッピング素材
どんなふうにつくられてるのかって事をみていこう!」

e0030917_18393388.jpgチョボ
「回ってるー!」

紗ん吉
「これはタテ糸にノリをして
ヨコ糸が寄らないようにし
ているところだよ。」


e0030917_18455681.jpg紗ん吉
「そんでせっせせっせと
織っていくんだー。
ちなみに巻きとってる
この寒冷紗は4000M
もあるんだって!
なげー!」

チョボ
「しっかし、工場も
広いねえ!」


e0030917_1851391.jpg紗ん吉
「そんで、をつけて」
チョボ
「無視かよ」


e0030917_1854072.jpg紗ん吉
「で、せっせと商品として
包装してみんなのもとに
運ばれていくんだよ!
ちなみにここで働いてる
みなさんも撮りたかったけど
撮影拒否されちゃったよ!」

チョボ
「さては恥ずかし
がりやさんだね。」

紗ん吉
「そういや途中で、すごい頑張ってはる
(ほんまに頑張ってはります。)
T課長にも会ったけど、あんまり絵にならないから
撮らなかったよ!あはは!」

チョボ
「あはは!」


紗ん吉
「と、いうわけで、みんないっしょうけんめい、愛情いっぱいのイベント
『母の日』に向けて、気持ちを伝えるお手伝いの為に
がんばっていました!
敬礼!」

チョボ
「私達もがんばらなくっちゃね!敬礼!」
[PR]
e0030917_19511723.jpg今日は、前回チョボさんが
振っておいてくれた
フォトフレームの新商品
のご紹介です。

今回は7種類もの(!)
新デザインのフレームが
仲間入り
で、
当店のフォトフレームの売り場が
かなり充実
してきました!
チョボさんと
協力して

もっと魅力的な
売り場にしようと、


計画中です。。。
楽しみ!
私が!


えーと、新製品を全部紹介するのは間延びするので、
紗ん吉の一番のおススメ品を今日は押しましょうか。ね。
e0030917_203469.jpgこちらのなめらかな湾曲が
魅力的なこのフレーム

今回の新製品の中で
紗ん吉は一番気に入りました!
シンプルながらも、
個性的なこのフレーム…
モノクロやセピアの
いきった写真を入れるのが
気分ですねー。



ゴールデンウィークに、またどこかで写真を撮ったら
こんな粋なフォトフレームに入れて大事に飾ってはいかがでしょうか…?
[PR]
今日はフォトフレームの新規入荷品
たくさんやってきました! 新しくならっぷにやってきたのはなんと7種類~。

ならっぷで取扱うフレームの種類は全部で24種類になりました、びっくり!
(ディッシュスタンドもありますよ) フォトフレーム以外にも、
紙製のマットスタンド(全7色)、抄繊紙入りアクリルスタンド(全12色)
もあるから、ど~れ~に~し~よ~う~か~迷っちゃいますね~!!
さてさて、さっそくディスプレイ、店内奥のガラス棚をフレームでいっぱいに
しよう!しよう!と紗ん吉兄ちゃんとチョボ太郎は
「えんや!こらや!どっこいさーのせ~!!ヨーシ今日のブログはこれでいこ~」

e0030917_1821116.jpg
・・・と、売り場作りに励んでおりますと・・・・
どるん!ばるん!ぼぼーん・・と
やたらかっこいい音が、いかにもかっこよさげに
聞こえてくるではありませんか。
「なぁに?まぁ大城さん、こんにちは!」
今日はお天気も晴れ間を見せたので、
三線教室の大城先生は、ご自宅から
♪ナナハン・ベイベ~
  でやって来られたのでした。
そういえば、これからますます暖かくなって、バイク乗りさんたちの
ツーリング姿もまた増えてくるころですね!気持ちいいやろうなぁ~。
行きたいなぁ、大台ケ原!

ディスプレイそっちのけで、そのベイベーに喰いついてしまった、
紗ん吉とチョボなのでした。
(・・というわけで、額縁のおすすめ画像は
次回の紗ん吉さんブログまで、お楽しみに~)
[PR]
e0030917_1739121.jpg
 今日は、松原信子さんの展覧会でも
その魅力を漂わせていた、
風窯・中野則子さんの布目焼き
を紹介しま~す!
e0030917_17392983.jpg
松原さんの展覧会では、トルコブルー釉彩ゴブレット
 (一昨日のブログをご参照下さい。)
 が使われていました。
 凛々と実を実らせた、「本物以上の」南天の枝を
 しっかりとさりげなく抱きしめていたゴブレット。
 先日のブログを見た作者の中野さんから、
 感激っ☆とのメッセージをいただきました!!
 「まさに、ジャンルを超えた作家さんたちのコラボレーションやな!」
 と、紗ん吉さんとチョボはドキンちゃんの如く興奮いたしました。
e0030917_17393774.jpg
中野さんの焼き物は、中野さんの手です。
土の香りが温かく、颯爽とした淡い風を感じ
させるマテリアルはほんとに「風の窯」、
という名前にピッタリ。
こぢんまり。
チョボの好きな言葉のひとつなんですけど、
風窯の布目焼きは、そのこじんまりな中にも、季節や日々の
楽しさや発見、においのような、感情にもなりきらないような
とりとめのない気持ちの上澄みのぶぶんと、そして何より中野さんの
とってもキュートな人柄が、一緒に焼きこまれています。

ううむ。それにしても、ならっぷで中野さんと松原さんの作品の出会い
の瞬間があったことが、お店として何よりうれしいことです~っ☆

 
[PR]
e0030917_17554686.jpg一雨毎にあったかくなる風の温度と
地面に花びらを積もらせ、
桜から葉桜へ変わる
景色の感じに合わせて
またまた日記をリニューアルです。。
ショウウィンドウに合わせて
爽やかな「薫」のイメージ
またまた手作りです。
上右のタイトルをクリックすると
「ねっとわーくぎゃらりーならっぷ」の
ページへ飛びます飛びます!
ので
そちらもヨロシクお願いしますー。


ほんでそうそう!昨日のチョボさんの日記の通り、松原信子さんの
展覧会
、すっごーくよかったんです!二人で
「あれ見た!?」
「あれもすごくない!?」
「あれもびっくりしたーあ!」

と、盛り上がる事しきり。。
実はチョボさんが先に見て来て興奮状態で話すのを聞いた時は
「あーそう。ふーん。でもなんとなくわかるよー。」
みたいな調子だったんで、す、が!
葉っぱの枯れかけてゆく様を忠実に表現していたり、
乾きかけた木の実をそのまま作り上げてゆくその手法
はもとより、

「すべて含めて生きてるってコトよね。」と

語りかけてくるような雰囲気を
一つ一つ見つけるたびに、
ああ、あ、ああああ、あー!ってなってしまったチョボと紗ん吉でしたあ。

ちなみに私達は「つりばなまゆみのお店のお嬢さんたち」という
なんだかかわいらしい呼び方でそれも含めてとーっても素敵な作家さん
なんでした。ああーん。
[PR]
by nawrap | 2006-04-20 18:11
 ならっぷからほど近い、アートスペース上三条さんで昨日から開催されている、
「松原信子展」に行ってきました!!松原さんは、野花を創る作家さんです。
造花ではありません!チョボの気持ちの中では「野花作家」さんです!
すごいんですよ、ほんとに。
いつまでも枯れないお花を生み続ける、お花のお母さんです。
松原さんは、ある日ふらりとならっぷの店先のツリバナマユミにつられてご来店され、
「展示に使うのよ」といって、お買い物をしていってくださった、ならっぷのお客様です。

「中野則子さんの風窯・布目焼きのゴブレットと、フレームを数個、
アロマポット」
 をお花の作品展示に使う・・・?
さいしょ、ごく普通の造花の生け花を想像していたので、
いまいち想像力の働かなかったチョボだったのですが、展示に行って、
うわ~・・・すご~い・・!!なるほどなぁ~
・・って、なるんです!

ご興味持たれた方、行ってください! ほんとにスゴイんです!
だって、これしかいいようがないんだもの・・・ねぇ、紗ん吉さん!?

e0030917_18383645.jpg

[PR]
by nawrap | 2006-04-19 19:08