カテゴリ:ならっぷの商品が( 11 )

みなさまこんにちは!

先日11月15〜16日に天皇陛下が奈良に
第34回全国豊かな海づくり大会ご臨席および地方事情ご視察のためご来県されました。

その際に地域の特産品をご覧いただき、お気に召していただければ
献上させていただく行幸啓があったのですが…

なんと!ならっぷの人気商品ふすま地ブックカバーと一筆箋をお手に取っていただけました!!

今回献上させて頂いたのはこの商品です。

e0030917_16332173.jpg
e0030917_16331065.jpg


ならっぷでも大人気の看板犬わんこうちゃん柄(0103番)
シックで上品なwithlibris柄(0612番)
2点のブックカバーと

粟津義典さん作であるシカ柄のふすま地箋T(7306番)です。

一体どんな本を読まれるんでしょうか…長い間ご愛用いただけますと
とても嬉しく思います!

これらの商品はもちろんお店でもネットでもご購入いただけます!
お気軽にスタッフまでお尋ねくださいませ。
[PR]
暑さも一段落、朝夕の風にかすかな秋を感じる頃となりました。
先日、あるお客様が「アメリカのおしゃれな雑貨店で、このおふきん(備長炭色合わせふきん)を
見つけて、うれしくて買ったら、とても使い心地が良いので、お友達にプレゼントしようと思って、
来ました。」と、ならっぷをお尋ねくださいました。
はるかアメリカで、ならっぷの商品をお気に召していただき、奈良までお越しいただいたことに感激しました。
そうなんです。ならっぷ商品はアメリカにも進出!?
ニューヨークの展示会で、孤軍奮闘の専務のおかげかも!?
ならっぷの商品が、海外のどこかのお店に並んでいるのを想像して、スタッフ一同わくわくしています。

       ↓これが備長炭色合わせふきんです!
e0030917_14551084.jpg

[PR]
現在奈良県立図書情報館で、映像と音のインスタレーション 「光のポリフォニー」が開催されています。
フォトアーティスト河原和彦氏による映像作品をプロジェクターでスクリーンに投影し、音楽とアートを作品として展示するという素敵な企画です。
こちらのスクリーンとして蚊帳の布が使われています。
是非、一度お立ち寄り下さい。

e0030917_1840337.jpg

e0030917_18402735.jpg

e0030917_18404756.jpg

【会期】
平成24年2月7日(火)~19日(日) 17:00~19:30
※雨天の場合は中止、会期中2月13日(月)は休館

【場所】
奈良県立図書情報館 庭園

奈良県立図書情報館
[PR]
みなさま、こんにちは。私(スタッフ:エミ)は、東京に新しくならっぷの商品をおいて下さることになったお店に行ってきました!
二子玉川の駅に直結している『二子玉川ライズ』のタウンフロント5FのETOWAさん。
e0030917_1941234.jpg

とてもスタイリッシュな和雑貨中心の素敵なお店です。

e0030917_1974828.jpg

ブックカバー、マウスパッド、刺繍ふきんなどお取り扱い頂いております。
東京にお住まいの方、ぜひ足を運んでみて下さい!





しかしこの日(12月2日)の東京は、寒い、寒い。最高気温7度!
でも表参道など大通りはクリスマスに向けてのすごいライトアップで、全ての木にライトてんこもりで素敵でした。東京すごいなあ…まけるな関西!
[PR]
みなさま、こんにちは。だいぶ寒くなってきましたね。
先日、皇太子様が行啓育樹祭で奈良へご来県の際、行啓物産展示会にてふすま地ブックカバーを献上させていただきました。
スタッフ一同大喜びです。
e0030917_10532368.jpg

琵琶を2枚、withlibris柄を1枚献上させていただきました。


同じ商品は、ならっぷ店舗、HPでもお買い求め頂けます。
是非ご覧下さい。

これからもならっぷは魅力ある商品を作り続けて参りたいと思います!
[PR]
ならっぷの裏のお店「和風薬膳料理 京小づち」さんが、
当店の寒冷紗をお店ののれんとして使用して下さいました。

京小づちさんは奈良で唯一の薬膳料理のお店だそうです。

先日の台風でのれんが破れてしまい、代わりのものを探されていたところに寒冷紗を見つけられたそうなのです。
こづちのマークが丁寧に寒冷紗に縫い付けてあります〜。

e0030917_163616.jpg


e0030917_16361090.jpg

↑こちらがお店の入口です。
薬膳料理、とても身体に良さそうですよね☆
ならっぷの裏口には、京こづちさんの美味しそうなお料理の香りが漂ってきているのでスタッフも気になっております。

京小づちさん、ありがとうございます〜^^
[PR]
みなさま、こんにちは。
奈良は燈花絵も終わり、ちょっとすずしくなって過ごしやすくなりました。

先日、花芝町のベニヤ書店様で、ならっぷのふすま地ブックカバーを取り扱って下さることになり、納品に行ってきました。東向き商店街を、近鉄奈良駅、国道を越えてさらに北に向かっていくと、昭和の趣きの本屋さんが見えてきます。
e0030917_14202263.jpg


近くの女子大の生徒さんや、近所の方々に愛されているベニヤ書店様は、ならっぷの社長(54歳…くらい)が生まれたときからあるそうです。
このあたりでは一番古い本屋さんで、店内も昭和の懐かしい空気が漂います。
他ではあまり取り扱っていない本も揃えてあるそうです。
展示什器はお店の方の手によって改造されたもの。実はちょっと凝ったつくりです。
e0030917_15304154.jpg


ふすま地ブックカバーは、文庫サイズ、ならっぷの人気柄を置いてくださいました。お店の方は、猫の柄をいたく気に入ってくださったご様子。なぜなら…こちらのお店の隠れたアイドル…グーちゃん(正式にはグレコちゃん)という看板猫ちゃんがいるのです!…が、その日は出勤されていないようで、超ざんねん。普段はカウンターの上でお客様を待っている(?)そうです。機会があれば、グーちゃんを紹介したいと思いますっ。
[PR]
先日、奈良県庁で催されていたイベント「空中大和茶カフェ」で、
ならっぷの寒冷紗を空間ディスプレイとして使用して下さいました。

「空中大和茶カフェ」とは奈良県産の「大和茶」の味わいや奥深さを多くの方に知ってもらうため、生産農家さんたち自らが作り手の思いとともに、急須で淹れる煎茶の神髄を伝える取り組みです。
奈良県庁では、今年で3度目の開催だそうです。

ならっぷスタッフも少しだけ見学させていただきました。

e0030917_18242534.jpg
 
屋上までふぅふぅ言いながら階段を登ると… 空中大和茶カフェの看板が。
階段を登ることと、大和茶のこだわりを掛けてるんですね。なんと小粋な演出でしょう。

e0030917_18244612.jpg

屋上の一室では、お客様にスタッフの方々が丁寧にお茶の説明をされ、
急須で大和茶を注がれていました。

e0030917_1825033.jpg


お茶の神秘的な雰囲気と寒冷紗の透け感がマッチしていて、幻想的な癒しの空間になっていました。


e0030917_18275176.jpg



e0030917_18255854.jpg


こちらは奈良県庁の屋上から見た興福寺です。
綺麗でしたよ〜
[PR]
ふすま地帖受賞のお知らせ

ISOT東京国際紙製品展2011で、ならっぷの「ふすま地帖」が日本文具大賞・優秀賞にノミネートされました。

展示会は2011年7月6日~8日まで東京有明国際展示場で開催されます。
当社はISOT東京国際紙製品展と同時開催される東京国際ブックフェアーに同時出展致します。

東京国際ブックフェアーの開催期間は7月7日~10日まで、9日~10日は一般の消費者様
向けに展示を施しふすま地ブックカバーも取り揃えて皆様をお待ち申し上げます。

ふすま地文庫「ならっぷ」にどうぞご期待下さい。

e0030917_19325655.jpg


e0030917_1929496.jpg

[PR]
こんにちは。
ちょっと早い梅雨が始まって、じめじめした日が続きますが、皆様体調崩されていませんか?

只今、奈良県立図書情報館にて奈良のものづくりの素晴らしさを伝える暮らしの中の奈良ブランド展「なら・もの・こころ」展が開催中です。


e0030917_17454941.jpg




























ならっぷの紙帳(巻紙布)ブックカバーも展示していただいております!
紙帳ブックカバーは、より紐状にした紙を染織し、再生パルプの糸で織り上げ、紙で裏打ちした商品で、2008年なら・グッドデザインを受賞した商品です。



e0030917_1815352.jpg













丈夫さと、二つと同じ柄がない自然なグラデーションが魅力の商品です。6月12日まで(6/6は休館)奈良県立図書館2階エントランスホールにて展示中!お近くにお寄りの際は、是非足を運んでみて下さいね。
[PR]