蚊帳のあかり@紗ん吉

わちにんこ。紗ん吉でおま。
今日はチョボさんお休みで、こんなボケしても一人
ちょっぴり寂しいわん。

HPのほうでも紹介をはじめたので、こちらでも少々話のネタに。
当店の奥には、三線教室や絵だより教室を行っている
いつものあの場所…そう
ねっとわーくすぺーす・蚊帳のあかりと名付けた
小さなお部屋があるのです。
(※興味のある方は↑クリック☆)
そこを先日よりギャラリーとしての貸し出しもはじめました!
(※興味のある方は↑クリック☆)
で、今は、常設展にあたります「粟津魏三郎の絵画展示」
行っておりますー。
やっぱりそうなったらちょっとそう見えるような
工夫もしていきたいトコロ。ーと、いうわけで
こんな感じで入り口をわかりやすくしてみました!よ。
e0030917_1791159.jpg
蚊帳のあかりの
ロゴは当店絵はがき・墨の風の
上村恭児と
粟津魏三郎という文字は我らがチョボ・書。

二人でうーんと考えて
蚊帳(寒冷紗)を使った
帝の顔隠しのすだれのような
涼しげな入り口マークが完成。
だって「蚊帳のあかり。」ですものね。

粟津魏三郎に興味のある方も
ギャラリーとして興味をもった方も
どうぞよろしくお願いしますです。
[PR]