吉野町のエコカーテンお披露目

こんにちは。本日、奈良は久しぶりの雨に見舞われております…。この暑さの中、節電エコ商品として、蚊帳などの寒冷紗商品が見直され、人気のようです。

先日報告しました、畿央大学との産学連携事業、「吉野町をエコカーテンで彩る社会実験」。
本日は、いよいよ学生さん達が私たちの会社の素材を使って作成されたエコカーテンを協力して下さる各お店に展示させていただく、お披露目日です。わが社の社長のお供?に、わたくし(エミ)も参加しております。

せっかくの日なのに久々の雨なんですが…お店の方々の反応はいかがでしょう?学生さんもドキドキです。地元吉野のケーブルテレビやNHK奈良放送局の取材の方も来られ、みんな緊張ぎみ。
e0030917_19462819.jpg

学生さんは測定中。
e0030917_19433171.jpg

和紙雑貨屋さん。内側からこんな感じ。

e0030917_1951377.jpg

こちらは佃煮屋さん。それぞれ店のカラーが出ているんでしょうね…。

e0030917_1955515.jpg

葛菓子屋さん。桜の色が吉野っぽい…。

e0030917_2023123.jpg

五色のカラーが美しい、旅館さんの、のれん。

e0030917_19585386.jpg

宿泊施設。こちらは、ショップでもポスターとして利用しております、柄を印刷した寒冷紗。


それぞれのお店の方も喜んで下さり、ひと安心。やはり外から商品がほどよく透ける感じが好評でした。学生さん達によって紫外線量、照度、温度、湿度を測定してもらうと、紫外線量の差が歴然でした。(晴れてたらもっと分かりやすかったんでしょうけど…)寒冷紗の種類によっての詳しい調査は、学生さん達が引き続き取り組まれます。寒冷紗の思わぬ効果、利用の再発見に繋がりそうです。

幾央大学・人間環境デザイン学科ブログ
by nawrap | 2011-07-01 19:29