人気ブログランキング |

TEIBAN展2011

ギフトショーに続きまして…
新宿パークタワー1Fにて2月3日〜6日まで、TEIBANジャパンクラシコ『奈良』展今年も出展しました!
昨年より2回出展しました。今回で3回目です。TEIBAN展は、こだわりのモノ作りをしている奈良の会社による展示会です。奈良のモノ作りの現場の熱い想いと、自然のぬくもりが感じられる、そんな展示会。毎回好評のようです。

e0030917_1820513.jpg
今回も大和茶の振る舞いがありました。
男性がお茶を入れて下さるって、それだけでなんだかよけい美味しく感じます(笑)。
(byエミ=独身女性)
e0030917_1824175.jpg









こちら、ライトに使われているのが、私達の作っている寒冷紗です。
昔、蚊帳として使われていた、粗目織物の良さを再発見できました。
ライト部分は、株式会社カキモトさん製で、コラボ品です。
e0030917_18305691.jpg

こちらは、私達のブースです。蚊帳生地に囲まれた空間って本当に落ち着きますよ。
ふすま地シリーズ『ふすま地文庫』の、伊勢型紙withlibrisのブックカバー、まうすぱっど、そしてギフトショーにもお目見えした、『つれづれ帖』も展示しました。


e0030917_18484347.jpg
今回、展示に使われている、蚊帳生地を商品化して展示したところ、「欲しい!」とおっしゃられるお客様が何人もいらっしゃいました。間仕切りとして使いたい…とか、インテリアとして加工して使いたいとか…私達が思っている以上の活用方法をみなさんお考えで、こちらが勉強させられることばかりです。
本来、ラッピング資材として商品化している、こちらの粗目織物、ただひっかけているだけで、これだけの雰囲気が出ます。会場全体にも、私達の蚊帳生地が使われています。こんな機会がなければ、蚊帳のよさって実感できなかったかも…いい体験でした。
by nawrap | 2011-02-08 18:57